金網,フィルター,試験用ふるい,工業用金網等の設計・製造・販売の事なら真鍋工業にお任せ下さい

真鍋工業株式会社

お問い合わせ

塊・粒・粉ふるい用金網

角目織金網

角目織金網

  • ふるう粒子の正確を期する為には正方形の網目が必要です。
  • 正確な網目を製作する為に絶えず努力を重ねております。
  • 大きい網目には礦塊を選別するような100m/m以上から、小さい粉末をふるう25ミクロン(500メッシュ)以下のものまで多様な金網の目合があり、使用目的に合った目合を選択していただけます。
  • 材質は、おもにステンレス鋼線を使用していますが、その他の金属線も使用しています。
  • 当用のものは大部分がストックされておりますが、別注文によってご要求に沿った金網も製作できます。
  • メッシュと線径の関係は別紙のリストがございますので参考にしていただければと思います。

長目織金網

長目織金網

正方形網目と違い正確度には劣りますが、おおよそ真円に近粒子、または単純選別には開孔面積が大きく、能率を上げることができ、粒子の目詰まりも避けることができます。また、比較的太い線径が使用できるので耐久性の高い金網が可能です。
トンキャップ織、タイロット織などがございます。

その他の織り方

クリンプ織、滑面織(フラットトップ)、アーチクリンプ織

振動ふるいへの取り付け方

  • フックの加工
    流れ方向により、網目の方向とフックの取り付け方が変わります。

フックの加工

フックの加工


ページトップへ戻る