焼結金網|金網とメッシュの真鍋工業株式会社

真鍋工業株式会社

お問い合わせ

焼結金網

焼結金網

焼結技術によって、金網を各種各様に重ねて1体構造化することができますので、ろ孔の形状は、各層の金網によって網目をたがいに分断することができ、微細で均一な理想的なろ過構造を形成することができます。 金網の積層枚数・種類の組み合わせ又は加圧・焼結の種別によって、それぞれ特色を持ったフィルター材としてご利用願える体制を整えています。


 

主要形状   代表寸法
角板 標準寸法 500×1000、1000×1000、1200×1200  溶接ありの場合は制限なしで制作可
円盤 直径 φ3~φ1200迄継ぎ目無しで製作可 (φ1200以上は溶接継ぎ目あり)
円筒 直径(標準)

φ10、φ14、φ25、φ35、φ50、φ65  標準外寸法も製作可能

長さ 1200迄円周方向溶接無し製作可  円周方向溶接ありの場合は制限無しで製作可

FPM TYPE

4層目5層目に畳織金網を使用して補強しています。
すべてのろ過粒度において表面ろ過機能を発揮し、逆洗効果も抜群です。しかも耐圧強度は他のろ材中最も優れたものを持っています。

FPM TYPE強い耐圧強度を必要とする用途に最適

1層・・・保護金網(直接基本金網を保護します)
2層・・・基本メッシュ金網(ろ過の基本ろ孔金網です。 )
3層・・・保護金網
    (基本メッシュ金網を保護することと、4層5層金網への分流効果を果たします。)
4層・・・補強金網(パンチング材を必要としないよう畳織金網で補強)
5層・・・補強金網(パンチング材を必要としないよう畳織金網で補強)

標準仕様

標準粒度 2 5 10 20 40 75 100 150 200
厚さ(mm) 1.5~1.8

BM TYPE

金網の持つ規則正しい目の特長を生かし焼結によって金網の弱点(縦線、横線のズレ及びサケ)を溶着することによって解決しています。

BM TYPE金網が使用されるすべての用途に最適

1層・・・平織金網 客先指定可能です。
2層・・・平織金網
3層・・・客先指定 金網の持つ特性を生かすためお客様の要望に応じ、
            2層から6層をあわせ、圧縮を最小にしたもの。
4層・・・客先指定
5層・・・客先指定
6層・・・客先指定

お問い合わせメールフォームスペース
ページトップへ戻る